忍者ブログ
気のむくままに、更新中… いわゆるネタ。 本館は更新が止まっていますが、日記は儚く動いてます(^_^;) PCからでも携帯からでも見れますが、PCからの方が見やすいかと…。 *関連会社様とは一切関係がございません。個人の趣味の範囲内・常識の範囲内でお楽しみください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エイダは、艶かしく躍る女の背に生える、グロテスクな触手をかわして、ボウガンに矢をセットする。

やや離れた場所で震えながら銃を構える女と、素早くショットガンを「それ」に向ける男。

女は動揺して照準が定まっていない。



それが、どんな結果をもたらすのか分かっているにも関わらず、に。





「殺してあげなさい」





目前の敵は、苦悩と快楽を往き来している。僅かな理性と、それを上回る本能の中でもがいている。



一見冷たい発言の裏を知る男は、「化物」の頭を撃ち抜いた。それがよろめいた隙にエイダは、ボウガンを連写する。完全に地に付すと、彼は容赦なく殴り付ける。



女のエージェントの小さな悲鳴を、彼は無視した。



彼も知っているのだ。





殺すのが、せめてもの救いであると。





まだ青い新人警官の頃の彼ならば、これを助ける手段を探したかもしれない。

だが、彼も自分もそんな望みが無いことを嫌と言うほど知っていた。何百、何千と言う実験体の末路を見てきたのだから。





細かった彼の背中は、もうどこにも無い。





◇◆◇

一応レオエイ小説と言ってみる!

別居結婚(笑)している二人の初めての共同作業だったりするんですよね…。血生臭いですが。



レオンを見ていると、スターウォーズのルークを思い出します。

ごく普通の青年が、どんどん麻痺してしまう…。

でも、ヴェーダーにはならない。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
241  240  239  238  237  235  234  233  232  231  230 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ホシノヤドリギ
性別:
女性
自己紹介:
現在、役者として成功することを夢みつつ、しっかり腐女子になっている20代です。

何かあればコチラまで。hosinoyado2000☆yahoo.co.jp(☆を@に変換)
ブログ内検索
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]